夜家事派に対応の低騒音設計

◯三洋電機ななめ型ドラム式洗濯乾燥機「AQUA AWD-AQ3000」洗濯容量 9.0kg 乾燥容量 6.0kg/オープン価格

◯東芝ヒートポンプエアコンハイブリッドドラム洗濯乾燥機「TW-5000VFL/R」洗濯容量 9.0kg 乾燥容量 6.0kg/オープン価格

関連リンク
●低消費電力冷蔵庫
●食器洗い乾燥機はお得?
●冷蔵庫の省エネな使い方
●電気掃除機の選び方
●スチームオーブンレンジ
●ボネコの気化式加湿器
●バスヒーターでエコ入浴


サンヨーのななめ型ドラム式洗濯乾燥機『アクア』は風呂水を浄化再利用して節水。

 三洋電機のドラム式洗濯乾燥機「AQUA」は、風呂の残り湯を洗濯機本体内で除菌・浄化して、すすぎに再利用することができる節水仕様です。本体上部に組み込まれたオゾン発生器がオゾンを作り出し、ドラムの水を循環させたところに注入して除菌、浄化するしくみ。すすぎの際に繊維の奥深くまで浸透した皮脂の汚れをオゾンの力で分解し、洗いだけでは落としきれない頑固な皮脂汚れを落とします。頑固な皮脂の汚れが一度の洗濯で落ちることも節水につながります。風呂の残り湯などを使った場合に使用する水道水は、柔軟剤を溶かすためなどの7リットル程度のみと非常に少量ですみ、9年前の洗濯機に比較した水道水の使用量は約174リットル使っていた水が約75リットルまで節約できるように進化。以前の半分以下の水道水で洗えてしまうという、大幅な節水が可能になっています。

東芝のヒートポンプ方式ドラム型洗濯乾燥機は高い省エネ性能と低騒音設計。

 東芝のドラム型洗濯乾燥機はヒートポンプ方式と呼ばれるエアコンの制御技術を取り入れたもので、約70℃の乾燥した低温風で除湿しながら乾燥する方式を採用して洗濯や乾燥の快適さを向上させています。

 またドラムを急速に反転させるクイックターン制御により、たたき洗いと手もみ洗いの繰り返しの動きを再現して頑固な汚れを落とし、衣類に洗剤を浸透させる、動くシャワーの機能もプラスしたフル・パワー洗浄方式の採用で、衣類の傷みを抑えながらも洗浄力を向上させました。

 省エネ性能は、9年前の機種との比較で使用電力を約84%、使用水量を約51%も抑え、低振動・低騒音も特長で従来機種より振動を約20%低減、運転音も低く抑えられているので、夜間や早朝でも気兼ねなく洗濯や乾燥ができます。朝に仕上げておきたい場合の多い人には便利な性能です。

 内蔵のヒートポンプは約2畳分の室温を約45分で20℃上げる暖房機能と約15分で5℃下げる冷房機能を搭載しているので、エアコン設置が困難な洗面所や脱衣所などのアメニティルームを快適空間にしてくれるうれしい装備です。