上手なサプリメントの飲み方

サプリメントは夜10時前に飲むようにします。そしてホルモンが分泌される12時以降には、ちゃんと睡眠をとるといった規則正しい生活習慣をすることがサプリメントの栄養素を活かすためにたいへん重要です。美肌の基本はやはり規則正しい生活と食事からです。

関連リンク
●サプリメントの飲み方
●コエンザイムQ10サプリの効果
●マスティックガム
●シトルリンで腎臓ケア

美肌づくりの基本は、たんぱく質から。

 理想の美肌と言えば、まずはキメの細かさ。透明感があってプルンとした張りがあり、しっとりとした潤いを保った柔らかい肌、ということになるでしょうか。そんな美肌を持ち、それをキープするためには外からのケアはもちろん体の内側からのケアが必要不可欠です。それらの栄養素を全て食事から摂ることができれば一番なのですが、食品自体の栄養は貧弱なものも多いので、必要な成分量を得ようとすると相当の量を食べることが必要になったり、またダイエット等でカロリー摂取量が気になったりして実際には難しいのです。なので美肌の維持に必要な成分はサプリメントを活用して補うことになります。

 肌のために必要でもっとも積極的に摂取したいのがタンパク質とタンパク質の代謝に必要なビタミンC、ビタミンB、鉄分の4種です。タンパク質、ビタミンB、鉄分の3種は赤みの肉やレバー、魚に多く含まれています。ただし食物から一日の必要摂取量を得るためには相当の量を食べなければ足りませんので、多くの女性が常に不足がちになってしまっているのです。そこで不足分を、タンパク質が消化後、吸収されるときの状態であるアミノ酸のサプリメントなどで補うのが、美肌のために効率の良いやりかたなのです。

自分に不足している美肌成分をサプリメント利用で上手に補う。

 タンパク質、ビタミンC、ビタミンB、鉄分の4種類は、美肌のための基礎になる成分ですが、その他にも、肌のターンオーバーを整えたり免疫力を高めてくれるものに、亜鉛があります。肌の角質層の角質化を防ぎメラニン色素を排出してくれるβ-カロチン。また肌の潤いの保湿力維持にはヒアルロン酸やコンドロイチンが効きますし、若々しい肌を保つためには成長ホルモンに関わるアルギニンの分泌を高めるDNA(核酸)などが重要な成分です。

 必要な成分は理解できていても、どれが自分に不足しているのかわからない。もしくは全部が足りていないような気がするような人には、ビタミンやミネラルの栄養素がバランスよく配合された酵母などを食べることで効率的に摂取することもできます。

 それでは美肌に効くおすすめサプリメントをピックアップしてみましょう。
●アクティオ 核酸&亜鉛
(アサヒフードアンドヘルスケア):核酸、亜鉛含有酵母、タンパク質を配合。120粒/2814円。●豊年 Nanoコラーゲン&ヒアルロン酸(J-オイルミルズ):吸収されやすいアミノ酸&コラーゲントリペプチドを配合。120粒/3990円。●MASON NATURAL 天然ビタミンC+10種のビタミン(伊藤園):ビタミンCなど10種のビタミンを配合。30粒/1280円。●ネイチャーメイド 大豆イソフラボン(大塚製薬)ひと粒で豆腐六分の一丁分のイソフラボン含有。60粒/1764円。●いつもアミノ酸ゼリー〈素顔アミノ〉(味の素):コラーゲンのもととなるアミノ酸1500mg配合。250g/open。